大事なメッセージ

海が拓く夢

今から7年前に観た夢があります。

目の前に壮大に拡がる海原

高い場所から海を眺めている状態で

岸壁の際に立っています。

すると突然目の前の海の真ん中がザーッと開く!

真ん中に道ができて

後ろから声ではない声のようなもので

「行けー!!!!!!!」

と、地鳴りのような大きな大きなエネルギーを背中で感じました。

その背中でソレを感じているとき

パッと視点が変わり

ソレを浴びている人たちの方を観る画面に変わります。


私を含めて3人の人がソレを浴びていたのです。

黄金色の光を背中から浴びて

顔は逆光のように黒い3人のシルエットが見えました。


このとき、私にはなんの夢かさっぱり分からなかったのですが、

ある日、友人にこの話をすると、

「モーゼのシーンみたいだね」と教えてくれました。

私はモーゼのそのシーンを知らなかったのだけど

観てみたらびっくり!

そのまんまのシーンがそこにありました!!


それでも、どうしてその夢を観たかは分からないまま3年が経った頃、

あの夢を観たのはこんな意味があったのか!と

心から納得する出来事が起きたのでした。


その夢を観たとき私は人生の大きな岐路に立っていました。

そこからまるで自分が体験したことのない方へ

まさに飛び込むタイミングだったのです。

飛び込んでからのその3年は

私の人生の中で最も神秘的であり、苦しい時間でもありました。

そのとにかく濃いその道を選んだのは

どうしてだったのか。。

何を目指して開いたその道を進んできたのか。。

3年後に知ることになります。


こうして夢はそのときには分からない

でもとても大切なことを知らせてくれていることがあるのです。


すぐには全ては分からないけれど

それこそ私自身の魂の成熟に合わせて、現実で答えをもらってきたように感じています。

そこには進化形で面白い真理がたくさんあります。

モーゼのようなあの夢の意味は、これからもどんどん進化していきます。

SADIA